# Cart
0

減農薬であんしん安全な「スマート米」、2020年度産新米ラインアップを一挙紹介

AIやドローンを使って減農薬を実現したあんしん安全な「スマート米」。今年も収穫を迎え、「スマート米2021」(2020年度産新米)として販売が開始されました。
NHK「クローズアップ現代」でも、その取り組みが紹介されたスマート米。

新米のラインアップをそれぞれのお米や産地の特徴とともに一挙に紹介します。


■スマート米公式販売サイトはこちら
スマート米販売サイト「SMART AGRI FOOD」

「スマート米」とは、AIやドローンを使った最先端のスマート農業によって、農薬使用量をできるだけ抑えて栽培されたあんしん・安全なお米です。経験豊富な地元のコメ農家と、先進技術を提供する株式会社オプティムが協業して進める取り組みから生まれました。


「スマート米2021」は全7製品がラインアップ!


  • 青森県産「黒石 まっしぐら」  残留農薬不検出
  • 青森県産「黒石 つがるロマン」  節減対象農薬50%以下
  • 新潟県産「新発田 コシイブキ」  残留農薬不検出
  • 福島県産「白河 コシヒカリ」  残留農薬不検出
  • 福島県産「白河 天のつぶ」  残留農薬不検出
  • 石川県産「奥能登 コシヒカリ」  節減対象農薬50%以下・特別栽培米
  • 兵庫県産「丹羽篠山 コシヒカリ」  節減対象農薬50%以下

「スマート米2021」は、青森から兵庫まで多彩な5つの地域で育てられた「コシヒカリ」、「まっしぐら」、「つがるロマン」、「コシイブキ」、「天のつぶ」の5品種・7製品を取りそろえました。

いずれも国の減農薬規準をクリアした安全なお米。玄米の状態で第三者機関の検査により「残留農薬不検出」と証明されたお米、農林水産省ガイドライン「節減対象農薬50%以下」のお米、そして「特別栽培米」からお選びいただけます。

青森の新しいブランド米〜青森県産「黒石 まっしぐら」 


「まっしぐら」は青森生まれの新しいブランド米。粘り気は少なくさっぱりとした味わいながらも、適度な弾力があり食べ応え十分です。

産地の黒石市は青森県のほぼ中央に位置し、東には八甲田連峰が連なり、豊かな自然と良質な土壌、豊富で清らかな雪解け水に恵まれた地域です。

あっさりと和食によく合う〜青森県産「黒石 つがるロマン」


青森で生まれたブランド米「つがるロマン」。品質を守るため、県内でも気象条件に恵まれた地域のみで作られており、自然豊かな黒石市はそのうちの一つ。

味や粘り、やわらかさなど全体のバランスがよく、あっさりとした味わいで和食によく合います。

■購入はこちらから(スマート米販売サイト) 
スマート米2021(20年度産米)スマート米 黒石 青森県産 つがるロマン

新潟県外では入手困難!〜新潟県産「新発田 コシイブキ」 


日本有数の米どころ新潟県の中でも、豪雪地帯ならではの豊富な雪解け水と加治川の水による肥沃な大地に恵まれた新発田市の「コシイブキ」。コシヒカリを親にもつ「ひとめぼれ」と「どまんなか」の交配によって生まれた新品種で、新潟県内以外ではほとんど手に入りません。

コシヒカリのおいしさを受け継いだ、炊きあがりのつや、適度な粘り、しっかりとした味わいが特長で、冷めても硬くなりにくく、お弁当などにもおすすめです。

■購入はこちらから(スマート米販売サイト)
スマート米2021(20年度産米)スマート米 新発田 新潟県産 コシイブキ

コシヒカリならではの甘みともっちり食感〜福島県産「白河 コシヒカリ」


福島県白河地方は、阿武隈川の清らかな水と昼夜の大きな寒暖差が生み出す良質なお米の産地として知られ、米の食味ランキングでも(中通り産米として)最高ランクの「特A」を獲得しています。

コシヒカリならではの香り、美しいつや、食べ応えのあるもちもちとした食感と噛むほどに感じる甘みが特徴です。

しっかりとした硬めの粒感〜福島県産「白河 天のつぶ」 


日本屈指の米どころ福島県で、15年もの歳月をかけて開発された福島県オリジナル品種。福島県産コシヒカリと同等のおいしさを持ちながらも、しっかりとした硬めの粒感があり、炒飯や丼ものにぴったりです。

天にまっすぐ伸びる稲の力強さと、天の恵みを受けて豊かに実る一粒一粒を表現し「天のつぶ」と命名されました。

コシヒカリらしい食べ応え抜群〜石川県産「奥能登 コシヒカリ」 


甘みと粘りを持ち、お米だけでもしっかりした食べ応えがある、言わずと知れた日本のお米の代表格がコシヒカリです。

特に北陸でポピュラーな品種ですが、中でも能登半島は米どころとして知られる新潟県とほぼ同じ緯度に位置し、なおかつ朝夕の寒暖差が大きいこと、肥沃な土地を持つことから、人気の産地のひとつです。

■購入はこちらから(スマート米販売サイト)
スマート米2021(20年度産米)スマート米 奥能登 石川県産 コシヒカリ

バランスのよい理想的なコシヒカリ〜兵庫県産「丹羽篠山 コシヒカリ」 


周囲を山で囲まれた丹羽篠山。昼は暑く夜は涼しい盆地特有の気候と、山から降りてきたミネラル成分が豊富な水、保水性が高い粘土質の土壌により、甘みと粘り気を持つ理想的なコシヒカリです。

黒枝豆や山の芋と並ぶ、丹波篠山の代表的な農産物です。

■購入はこちらから(スマート米販売サイト)
スマート米2021(20年度産米)スマート米 丹波篠山 兵庫県産 コシヒカリ


白米のように炊けて便利!今年も「無洗米玄米」登場

「スマート米2021」では白米のほか、手間なく炊けて人気の「無洗米玄米」もご用意。

「無洗米玄米」とは、よくある白米の無洗米のように“無洗米加工”をした玄米のこと。白米と同じように浸水時間もなく炊飯器の白米モードで炊けるので、いつもの食卓に気軽に玄米を取り入れられます。

“完全食”とも言われる玄米の栄養価はそのままに、白米のようにふっくらと炊けるので玄米に慣れていない方にもおすすめ。この機会にぜひお試しください!

おいしい新米が登場! 奥能登こしひかり<特別栽培米>、こしいぶき<残留農薬不検出>、まっしぐら<残留農薬不検出>などがラインナップする、安心安全なスマート米をどうぞ!

お求めはこちら SMART AGRI FOOD
この記事の転載元
SMART AGRI(スマートアグリ)
「SMART AGRI」はAI・IoT・ロボットといったスマート農業について、農業関係者が必要とする情報をわかりやすくお伝えする農業×ITの専門メディアです。