# Cart
0

玄米粉で作る『もっちりクリームニョッキ』【意外と使える!玄米粉の活用レシピ その5】

フードコーディネーターであり、米粉マイスターの平沢あや子さんに、玄米粉の活用レシピを教えていただくこの連載。5回目である今回は、玄米粉で作る「もっちりクリームニョッキ」のつくり方を教えていただきます!

さまざまなところで活躍してくれる、「小麦粉」。その小麦粉を、玄米粉に変えてみませんか。

今回教えていただくのは、子どもも大好きなパスタ料理。もっちりとした食感は、やみつきになってしまうこと間違いなしです。

ミネラルや食物繊維も豊富な玄米粉を使うことで、小麦粉では取れない栄養素を取れて、玄米粉ならではの食感も味わうことができます。

お家で簡単につくることができる! 「玄米粉」のつくり方はこちらから
簡単!玄米粉のつくり方【意外と使える!玄米粉の活用レシピ その1】

* * * * * * *


今回は、玄米粉で作るパスタ料理をご紹介。

柔らかくしたじゃがいもに玄米粉を加えて作るニョッキはとってももっちり。クリームソースのとろみも玄米粉でつけます。

やみつき食感のニョッキを、ぜひご家族で味わってみてくださいね♪


もっちりクリームニョッキの作り方

<材料>2人分
・玄米粉 55g
・じゃがいも 200g(皮を向いた状態)
・溶き卵 30g
・塩 少々
・玉ねぎ 1/4個
・ベーコンスライス 1枚
・バター 15g
・牛乳 50ml
・生クリーム 200ml
・玄米粉 小さじ1
・塩こしょう 少々

作り方



1. じゃがいもは皮を剥き3cmほどの角切りにする
ボーウルに入れてラップをして600wのレンジで5分加熱して柔らかくしてフォークなどで潰す(硬い場合はさらにレンジにかけて柔らかくする)


2. 1に玄米粉を加えてじゃが芋と玄米粉が馴染むように混ぜる


3. 溶き卵を加えてよくこねる


4. ひとまとめにしてラップをし冷蔵庫で30分ほどおく


5. 直径3cmほどの太さの棒状にして、1cmの暑さで包丁で切っていく
丸めてフォークで軽く押しつぶす


6. 沸騰したお湯で5を茹でる
浮き上がってきたら茹で上がりのサイン。ザルにあけておく


7. フライパンにバター、細切りにしたベーコンと玉ねぎを加えてしんなりとするまで中火で炒める


8. 牛乳、生クリーム、玄米粉の順に加えて一煮立ちさせる


9. 最後に茹でたニョッキを8に加えてよくソースと絡ませたらできあがり

* * * * * * *

いかがでしたか? 小麦粉が売り切れていた! という時にも、「玄米粉」があればさまざまな場面で活用できます。ぜひ、毎日の食事に玄米粉を取り入れてみてくださいね!
この記事の転載元
SMART AGRI(スマートアグリ)
「SMART AGRI」はAI・IoT・ロボットといったスマート農業について、農業関係者が必要とする情報をわかりやすくお伝えする農業×ITの専門メディアです。